「黒米母湯」とは?

黒米母湯とは?

黒米母湯は、薬効に優れ現代人に不足しがちな栄養素をバランスよく含む「黒米・ハトムギ・玄米」の3種の穀物を母湯に凝縮した、赤ちゃんから寝たきりの高齢者まで誰でも手軽に穀物の栄養を余すことなく摂取できる食事として悠悠が開発した商品です。

黒米母湯の品質

品質・安心へのこだわり

黒米母湯は保存料・着色料などの添加物は使用しない「無添加」商品です。
品質面においても真空パックを採用することで酸化の心配がなく、また原材料はすべて国産を使用しておりますので、いつでも・どこでも・どなたにも安心してお召し上がりいただけます。

(米国特許取得済 第7.141.268号)



原料となる穀物は三種類

黒米母湯に使用する原料は厳選した国産米です。この三種類の組み合わせで「栄養の宝庫」黒米母湯が作られています。

  • 黒米 未精米の米を食べない限り不足し易い栄養素を含む黒米。

    「腎臓」・「すい臓」・「肝臓」の機能を助け、造血作用があり、胃腸衰弱者の栄養補給に良い。
    黒米の色素は「アントシアニン」系色素で抗酸化作用に優れ、体内で余剰の活性酸素除去に効果を発揮し、動脈硬化の予防や、血糖値の低下を促します。
    また、現代人が不足しがちなマンガン、亜鉛、銅などのミネラルも多く含まれる。
  • ハトムギ 米よりタンパク質・脂質・ビタミンを多く含むハトムギ。

    中国や日本でも、産後や病後の回復食として用いられてきたことをはじめ、イボ取りや美肌づくり、腫瘍、化膿、むくみ利尿、鎮咳、去痰などに優れた効果があることで知られている。
    このようなハトムギの効果は、皮膚の血流やリンパ液の流れを良くすることに由来し、結果的に全身(内皮も含む)の新陳代謝を盛んにします。
  • 玄米 白米に精米する際に失われる栄養素まで摂取できる玄米。

    「体液の喪失を防ぎ、口渇を止める。恒に食して元気を維持する」といわれる程の効果があり、またビタミン、ミネラルも白米と比べ2倍〜3倍含有します。
    玄米と白米の差は炭水化物の吸収と燃焼にあり、玄米の優れた点は酵素などの有効成分が効率よく働き、炭水化物の代謝ペースが効率的になります。

黒米母湯 100gあたりの成分表(1袋=130g)
エネルギー 22kcal マグネシウム 2.4mg
タンパク質 0.1g ビタミンB1 0.01mg
脂質 0.2g ビタミンB2 16μg
炭水化物 4.9g デンプン 4.5g
ナトリウム 29.7mg デキストリン 4.91g
リン 15.4mg 10μg
カルシウム 1.4mg 亜鉛 51μg
カリウム 29.3mg マンガン 66μg

黒米母湯は生命力にあふれ、未だ分析しきれない栄養素を含んだ究極の組み合わせです。



黒米母湯には“必須微量元素”が多く含まれています。

必須微量元素とは?

●亜鉛・銅・セレン・クロム・コバルト・ヨウ素・マンガン・モリブデンの8種が知られている。
●欠乏は成長遅延、妊娠異常、免疫異常、ガン、動脈硬化などに関係
●必須微量栄養素欠乏所のうちよく見られるのは亜鉛欠乏症

亜鉛欠乏症の症状

●乳幼児期には皮膚炎や脱毛
●重症は水疱性膿疱性皮膚炎、下痢、禿頭、うつ状態、繰り返す感染

これらを当社独自の特許製法により体に負担をかけず、ご年配の方から赤ちゃんまで、
簡単!便利に!召し上がって頂けるように開発しました。


“黒米母湯”インデックス集

  • 黒米母湯の品質のこだわり
  • 黒米母湯の必須微量元素?
  • 黒米母湯をオススメする理由
  • こんな方にオススメ
  • 妊婦さんがぶつかる壁って?
  • 黒米母湯の“Q&A”
  • 開発当時の秘話

悠悠について

代替療法普及センター
自然食品・健康食品の店
黒米母湯の悠悠

〒612-8106
京都府京都市伏見区豊後橋町59-3
フリーダイヤル:0120-448-965
TEL:075-622-6180
FAX:075-622-6181

<営業時間>
9:30〜19:00

<定休日>
日曜
その他:GW期間・盆・年末年始